--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.09

巨星 墜つ


同じ北の大地に住むレオくんが虹の橋へ旅立ちました。


2007年に先代ゴールデンの哲学さんのブログを始めたのですが、
同じゴルの飼い主で最初にコメントをいれてくださったのがレオママさんでした。

当時レオくんは、もうすぐ10歳になるというお年頃。
哲学の最初のブログ友さんでした。

夏は支笏湖で豪快に泳ぎ、冬は大好きな雪の上を何時間もお散歩。
そんなレオくんを勝手に北ゴルの兄貴分と慕っていました。

哲学は一足先にお空の上にいっちゃったけど、
きっと今頃賑やかにお迎えしていると思います。

レオくん、どうぞ安らかに。
お空の上で大好きな雪遊びを楽しんでね。



レオくん、ダンディでした。
20080222132323.jpg
(以前にお借りした写真、再度使わせていただきました。)


哲学と同年代のシニアゴルさん達、どうぞ一日でも長く穏やかに過ごせますように。


スポンサーサイト
Posted at 22:56 | 日常 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。